世界のめん羊館

2007年2月24日 (土)

残念でした。

正式には動物園ではありません。
協会に属していないので。
でも、ヒツジさんに関して、ここは貴重な資料館です。
日本でも、此処でしか見られないヒツジさんが何種類もいます。
北海道士別市の郊外にある「世界のめんよう館」へ行って参りました。

でも、割と有名な辺りから(笑)
Sheep_merino 室内で、しかもお外が晴天だったので・・・とかとか言い訳しつつ(笑)

くるりん角のメリノーさんです。
羊毛・・・ウールで有名です。
ご覧の通りモコモコさん。

 

Sheep_suffolk こちらは、サフォークさん。
お肉で有名です。。。。。
ちなみに、実際美味しいです・・・・。
もちろん、羊毛も取れます。

ヒツジさんたちは、今が出産のシーズンで、しばらく前に、五つ子が誕生したとニュースが出ていました。
上手く行けば、赤ちゃんが見られるかと思って伺ったのですが、残念ながら、仔ヒツジちゃんたちの公開はゴールデンウィークぐらいになるんだとか。
2月、3月に生まれて、二ヶ月もたつと、結構大きくなっちゃうからなぁ。
本当は、ちっちゃい内にお目に掛かりたかったんですけど。
不特定多数の人間が出入りすることは、仔ヒツジちゃんたちにとっては、あまり良いことではないらしいです。
ガラス越しで良いから見たいなぁ。
でも、あれかな。見せちゃうと、撫でたいとか抱っこしたいとかワガママ言う客が居るのかな?
気持ち分かるけど(笑)

続きを読む "残念でした。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月21日 (日)

めぇぇぇ♪

朝の恒例を楽しみまして・・・・公式は黒黄なのか?赤黒じゃなかったんか??(笑)・・・一休みした後、お出かけしてみました。

ようやく桜が開花したと思ったら、気温の高い日が続いて、すっかり初夏の様相を呈して参りました。
近隣では既に田植え・・・餅米だそうですが・・・も始まった様子です。
早いなぁ・・・・。
思い立って、近くの公園のカタクリの群落を見に行ってきました。
・・・・すでに、花はしおれかけておりました・・・・しくしくしくしく・・・・・。
気を取り直して、小鳥さんのお姿なんぞをちっと撮りまして・・・・問題は、撮った鳥さんの正体が分かっていないという辺り・・・・次を目指します。

目指したのは、車で1時間ほどの所、様々な種類のヒツジさんを展示している所。
日本では此処でしか見られない種類も多々おります。
この間、円山動物園でヒツジの赤ちゃんがいたので、こっちでも生まれているかも知れないと思いついたので。
行ってみれば、やっぱり仔ヒツジが!
でも、2月生まれでは、さすがにちょっとおっきかったかな。
Meeeめぇめぇと良く鳴いていたコ。
人なつこくって、ツノがある割には温和しい種らしい。
温和しい種には、触れたり、ペレット状のエサをやったりもできるんだけど、ツノのある種は、危ないと書かれている場合が割と多いんだよね。
大人はともかく、万が一、子供でも怪我をしたら困るからなんだろうけど、・・・そう書いてあるにも拘わらず、いじっている若いお父さん、子供さんが真似したら困るから止めましょうね・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)