サンシャイン国際水族館

2012年1月15日 (日)

水族館だってば!

引き続き、サンシャイン水族館です。
魚類以外のみなさんもご紹介しましょう♪

Rakko05 ラッコ~~♪

眠たげなラッコさん。

 

 

 
Rakko06 コチラも、水の上でぷっかり。

でも、眠たそうなあたりは同じかい。

こちらのラッコはロシアラッコとありました。

ラッコにも、いろいろ亜種があるのですね。

ラッコの中でも最も大きくなる・・・アジアラッコと同じ・・・ということで、良いのかな?

Cape02 サンシャインのペンギンは、ケープペンギンです。

今年生まれのコもちらほら見えます。

数が多いので、一斉に動くと、壮観です。

ペンギン水槽は、一定時間ごとに波が起こる仕掛けになっており、水音に時々驚かされます。

Pelican04

ビルをバックに、モモイロペリカン。

 

 

 
Zougame ゾウガメさん。

お食事中でした。

 

このあたりまでは、特段不思議でも何でもないのですが・・・(笑)

 
Wao05 ワオキツネザル。

ちょっとふっくらさん?

 

 

 
Koarikui03 ミナミコアリクイさん

お伺いしましたら、脱走名人のお母さんではなく、娘さんの方だとか(笑)

 

 

Arumajiro アルマジロさん。

こちらもお食事中。

途中で、ワオキツネザルさんに、ご飯取られてました(笑)

 

 
Kinkaju キンカジューさん。

穴の中から、とうとう出てきてくれませんでした。

 

 

 
Fennc フェネックさん。

・・・・ここは、水族館です(笑)

水族館なのに、小獣類も結構見られるところです。

昔お邪魔したときは、この小獣舎の中に入れたのですが・・・今は、ガラス越しオンリーになっています。

そういえば、マーラを初めて見たのはココでした。
今は見当たりませんでしたね。

このほかに、ショー個体として、カリフォルニアアシカとオタリアがいます。

新生サンシャインは、ステキな水族館でしたけれど・・・・何というか、・・・自分にとっては、オアシスでは無かったかな(笑)
原因の一つは、人混みだったりするかも(笑)
動物園のように屋外で解放感のある空間と違って、落とされた照明、閉じた空間の中の大勢の人々・・・が、さすがにちょっと(苦笑)

朝一番とかなら、多分大丈夫。
サンシャインは、時間が経つほど人が多くなります♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月12日 (木)

新生サンシャイン♪

カテゴリの名称、修正していないですが、ごめんなさい。
リニューアルして、噂も高いサンシャインにお邪魔してみました。

Manbou マンボウ♪

1人でのんびりと眺めていられたら、たいそうな癒しになると思われるお魚です。

マンボウの名前を初めて知ったのは、産む卵の数の多さだったと記憶しています。

 

Shinonome03 シノノメサカタザメさん。

小樽でもお目にかかれるのですが、コチラは少々小柄でした。

身体の模様も、ハッキリしているので、若い個体なのかもしれません。

 
Torahu トラフザメさん。

こちらも小樽にいらっしゃるのですが、お訪ねする時間帯が悪いのか・・・たいてい底の方でじっと動かずにいるので、泳いでいるトラフザメを見るのは、ちょいっと新鮮だったのでした。

 

Tobiei03 トビエイさんです。

ひらひらと泳ぐ様は、やはりとても美しいと思うのです。

こちらへ向かって泳いでくるところをアップで撮れたので♪

 

 
Hyoumon02 ヒョウモンオトメエイ♪

小樽のコより少し大きめでした。
形も小樽の方がちょっと丸まっちぃ感じです(笑)

小樽でみられる連中ばかりなんですが、小樽とはまた違った顔を見せてくれるので。

比較できると、なんか面白いんですよね。

Gonzui03 そして、・・・・ホントに自分の好みでチョイスしてるな・・・巨大なゴンズイ玉♪

割と水槽の隅や物陰で集まってるのを見ることが多いゴンズイさん。

水槽の真ん中で大きなゴンズイ玉を作っていました。
給餌中だったかな・・・?

若干・・・密集度が低い感じはあるのですが、見応えは十分でした。

自分の好みに、かなり偏りがあると・・・・自覚した本日のチョイスでした(笑)
単に・・・、己の知識の無さが原因であると思われます。

・・・んで、本州の水族館を回ってみて気がついた。
在来の淡水魚の展示コーナーに、イトウとオショロコマが居ないのね。
これって・・・国内では北海道の固有種になる・・・の・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 1日 (日)

謹賀新年

Seadragon

辰の代理は、サンシャイン水族館のウィーディシードラゴンさん♪
背に翼があるみたいで、格好良いのです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 8日 (日)

旅も終わり

旅の最終日は、ひたすら移動。ただ移動。
早朝の新幹線に乗って、特急を3本乗り継いで、夜の8時半頃には家に戻って参りました。

もともとは、舞台を鑑賞するために上京するはずが、せっかく東京まで行くのだから、少し早めに行って足を伸ばしてみよう・・・・が、こんなに楽しい旅行になりました。
Mizuabi

迫力満点だった、上野のゾウさんたちの水浴びの様子です。
4頭の女の子達の群れで、お姉さん達がこぞって水浴びを始めると、一番小さいコまで、とことこと水に入って来ました。
折しも雨模様。身体に泥を付けたままでしたから、プールの水が、たちまち濁ってしまいます。
ゾウが水浴び大好きというのは知識として知ってはいたけれど、実際映像以外で見るのは初めてで。
広い放飼場の広くて深いプールがあってこそ、こういう光景が目の前で展開されるのですね。

多摩のたくさんのキリンさんと言い、色々な動物園や水族館が、様々な制約の中、それぞれの考え方に基づいて多くの生き物をみてもらおうと頑張っています。
色々な生き物の色々な姿を見られたのは、大きな収穫でした。

Hakoiri こちらは、サンシャイン国際水族館の箱入りマーラさん。
最初見たときには、シカの仲間かウサギの同族かと、さんざ首を傾げてしまいました。
このコは齧歯目・・・・ネズミに近い仲間なんだそうです。
世の中の広さを目の当たりにした瞬間でした。

さて、次は来月。
目指すは和歌山県です(笑)

ときに、本日も大荒れのお天気で、家の近くを流れる北海道第二の長江が、随分増水しておりました。
上流の方で、かなり降ったらしいね。
森林がしっかりした地域を流れてきているから、大丈夫だと思いたいのだが。
いずれにせよ、遠出は残念ながら断念。
明日は、雨、上がるかな?
そろそろ、ホームグラウンドが恋しいよ(笑)

拍手ありがとうございます。
Mさま。ご覧の通り、とてつもなく慌ただしい旅路でございました(笑)
いつかどこかでお目にかかれる機会がございましたら、是非♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 7日 (土)

水族館のハズですが(笑)

もっぱら、動物(ZOOZOO)広場の方で遊んできてしまった、サンシャイン国際水族館。
Koarikui01 ZOOZOOハウスには、マーラ、ワオキツネザル、フェネックギツネ、アルマジロそしてミナミコアリクイ。

オオアリクイさんは、かなり大型でのっしのっしと歩きますが、こちらのミナミコアリクイさんは人間が抱き上げられるほど小型なアリクイさんです。

ZOOZOOハウスが開く前に中にいたこのコは、既に立派な大人のハズでして、それでもまだ若いのかな。
ガラス戸の重なりに爪をかけて、せっせとよじ登り中。
どこぞの冒険バカ(笑)を思わせる状態で、かなり高いところまでよじ登ったのですが、上に手が届く寸前、展示入れ替えの係員さんにとっつかまって引きはがされてしまいました(笑)
Koarikui02

変わって展示になったのが、この赤ちゃんとお母さん。
こちらも好奇心旺盛なお年頃のようで、ちょこちょことお母さんの側を離れて冒険中。
まだ鼻先が短くて、表情があどけないですね。
毛もふわふわな感じです。
ちなみに、後ろに写っているのは、マーラさんのお尻です(笑)

以下、旅行記その5

続きを読む "水族館のハズですが(笑)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 2日 (月)

惚れたっ!!

無事、帰宅いたしました。
足かけ一週間の旅行です。
何というか、ベビたん三昧(笑)

水曜日に着いてしまったので、取りあえず上野動物園。
ちと天気に恵まれず、お空はご機嫌斜めでぴかぴかゴロゴロ。
ここで会ってきたベビたんは、アシカさん。
腹違いの弟にちょっかいを出したいお兄さんと、我が子に近づくな状態のお母さんの攻防戦です(笑)
翌日と翌々日は、鴨川シーワールド。
ご存じシャチのランちゃんとカマイルカのキララちゃん、バンドウイルカのあかちゃんに加えてキングペンギンも赤ちゃんがいましたね。
それにしても、ビンゴさん、凄いです。
Bingo01 名古屋港水族館でクーちゃんとは何度か会ったけれど、オスのシャチを見ずしてシャチは語るな・・・・と言うことが良くわかりました。
迫力が全然違います。
妻子持ちですが(大笑)ビンゴさん、惚れました!!

へへへ。ビンゴさんとステラさんにkissしてもらっちゃいました~♪
でも、ビンゴさんてば、それはkissというより、頭突きだわ(笑)

その翌日、本来の上京目的そっちのけで、時間まで多摩動物公園・・・・広すぎます(笑)
かなり、急いで回って、ようやく一周・・・・一日がかりですよ。
キリンのユーカリちゃんと、レッサーパンダの赤ちゃん。それにアムールトラのシズカちゃん。
荷物が多すぎて、コンパクトデジカメしか持って行かなかったんで、ろくな写真になっておりませんが、まぁ、よすがにはなるかな。

さらに翌日の昼過ぎまでは、サンシャイン国際水族館で、ミナミコアリクイの赤ちゃんと会ってきました。
でも、写真のアップは仲良しワオキツネザルさんとフェネックギツネさんです(笑)
Nakayosi03

動物のあかちゃんとか、仲良しさんとか。
見てると本当に癒されます。
肉体的には疲労困憊しておりますが、精神的にはひたすら満腹の旅でありました。

取り急ぎ、帰着報告と大急ぎ足の(笑)ご報告!

| | コメント (2) | トラックバック (0)