多摩動物公園

2014年1月 1日 (水)

明けましておめでとうございます!

Newyear2014

午年ということで、多摩動物公園のモウコノウマさんにご登場いただきました♪

今年は、良いことのたくさんある年でありますように!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月31日 (日)

英才教育?

昨年秋、多摩にお伺いした前後に、オランウータンの誕生の報が届いていました。
会えると嬉しいな・・・と思いつつ、覗いたオランウータン舎。

Orangutan_t07 いらっしゃいました♪

母キキさんと、息子のリキくん。

キキさんは、新聞紙を遊び道具に。

これがまた、とても器用に折り畳んだり重ねたりなさるんです。

偶に破いて口に入れちゃったり・・・くちゃくちゃして、ぺっと吐き出します(笑)

Orangutan_t08 そのうち。。。。

息子をひょいっと新聞紙の上に置きました。

・・・いいの?
このくらいの時期だと、身体から離さないモノかと思ってたのですが・・・・?

そして・・・・!

Orangutan_t09 キキさん!

キキさん!!

息子さんを梱包しちゃダメですぅぅぅぅ!!

あ・・・遊び道具になってませんか??

 
Orangutan_t10 包まれ掛けたことなど、何処吹く風。

なにやら、真剣な表情で、新聞を見つめるリキくん・・・生後4ヶ月・・・・。

末は博士か、大臣か?(違)

 

Orangutan_t11 この母にして、この子あり。

そのうち、オランウータンの天才児の名が、とどろき渡るかもしれません。

うん。
リキくんが、近眼にならないようにしてあげてください(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月30日 (土)

ポワポワ♪

二日目は多摩へお邪魔しました。
なにせ、月曜日ですから、上野はお休みの日だったはずで。
づいでに・・・・昨年の秋の遠征で、多摩を最後にして・・・・疲れ果てた(笑)という経緯もございまして。
今回、最初の方で多摩を入れることにした次第。

んで、
真っ先に向かったのは、こちら。

Cheetah04 チーターの五つ子ちゃん♪

全部一緒に写りません(笑)

母上の揃えた両足の側で、ピッタンコしているオチビさんたち。

まだ、放飼場に出たばかりの時刻。
ちょっと、緊張していますか?

Cheetah05 平日の朝一番ということで、チーター舎前のお客さんの数も、さほど多くはなく・・・・それでも20名弱がいらしたでしょうか・・・隙間から、のぞき見させてもらえるくらいでした。

チーターの赤ちゃんは、背中にタテガミがあるのが特徴だそうです。

 

Cheetah06 こんなの見せられたら、もう堪りませんね♪

頭でっかちさんが並んでました(笑)

この五つ子ちゃん。

キングチーターと呼ばれる、ドット模様が繋がって縞になっているタイプの子が2頭います。

劣勢遺伝子のなせる技ですが・・・・最近、多摩では、このキングチーターの誕生が相次いでいるのです。

Cheetah07全体的に黒っぽく見えるので、タテガミもさほど目立たないですな。

男の子が4頭、女の子が1頭、元気にはね回っていました。

少し慣れてきて、遊び始めるともう、てんでバラバラに走り回ります。

全員揃ってなんてくれません(笑) 

Cheetah08 誰かが誰かに駆け寄れば、駆け寄られた方が、弾かれたように、駆け去ります。

追いかけっこが始まったかと思えば、何かに気を取られて中断することも。

 

 

Cheetah09 最後に、母君を♪

最速を誇る生き物の、フォルムの美しいこと。

まだ、チビさん達が小さいので、ガラス越しの小さな放飼場のみでの公開です。

大きくなって、大きな方の放飼場に出てきてくれるのが楽しみですね。

それにしても・・・・このスレンダーな身体の、一体どこに、5頭も入ってたんですか(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月19日 (水)

寒かった・・・・。

・・・わけでもないようです。
でも、基本暖かい東南アジア地域に住む生き物ですから・・・・。

Orangutan_t02 オランウータンです。

こちらはチャッピーさん。

開いた麻袋を頭から被っていらっしゃるのですが・・・・。

少しは暖かいのかしらん・・・?
・・・と思いきや。。。。

Orangutan_t03 そこへちょっかいを出してきた娘のミンピーちゃん♪

お母さんの被っていた麻袋を、奪ってしまいました(笑)

いたずらっ子です♪

 

 
Orangutan_t04 被ると言うより、埋もれる(笑)

んで、防寒用というよりは、遊び道具(笑)

だってこの後は、麻袋を放り出して遊んでいましたもの。

若い子は、少々の寒さには負けません♪

 Orangutan_t05 
向かって左にいるのは、お兄ちゃんのポピーくん。

男の子ですが、まだオスの性徴とも言うべきフランジは大きくありません。

だって、まだお母さんと一緒に暮らしているのです。

きっと、独り立ちしてお嫁さんが来れば、見る間に大きくなってくるんでしょうね。

 

Orangutan_t06 外の放飼場とは別に、室内で麻袋を被っていらしたこちら。

ご年配のオスのオランウータンです。

お名前をキューさんとおっしゃいます。

実は、旭山のジャックさんのお父様だそうです。

多摩のボランティアの方達がいらして、教えていただきました。

ご子息には、いつもお世話になっております・・・と、ご挨拶して参りました(o^-^o)

多摩では、オランウータンの赤ちゃんが誕生したそうです。
また、暖かくなったら、可愛らしい様子を見せていただけるのでしょう。

今度行く機会があれば・・・、あまり疲労を溜めないうちに、多摩を回るように、コースを組みたいと思います(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月16日 (日)

キングチーター

多摩動物園で、2度にわたってキングチーターが誕生したニュースは、自分も驚嘆の思いで聞きました。
是非、会ってみたい・・・・!

流石に、今年誕生したばかりのオチビさんたちの公開には早すぎましたが、昨年誕生したコには、是非会ってみたい・・・と言うことで、いそいそとお訪ねした訳です。

Cheetah01 昨年生まれの、キングチーターを含む4きょうだい。

雨模様だったこの日、木陰で4頭ともピッタンコとくっついていました。

何を眺めていたのやら、揃って視線があっち(笑)

注目すべきは、一番奥の個体です。

Cheetah02 立ち上がったのを見れば、模様が違うことは一目瞭然。

キングチーターと呼ばれる、ドット模様があちこちで繋がった模様を作っている個体です。

このコが、ナデシコちゃん。
一緒に生まれた子は、アイリスちゃん、ステラちゃん、キリくんと言うそうです。

多摩では、生まれた子の名前を植物からとっているようでした。

Cheetah03放飼場の隅に、低木が一本。

このくらいだと、簡単に跳び上がってしまうチーターです。

気温のせいか天気のせいか、走り回って遊ぶチーターの姿はみせてもらえませんでしたが、隣の室内放飼場に別個体がいるのが気になるようで、高いところから覗き込んでいました。

や、旅行の最終日・・・一番疲れているところに、多摩を入れたのは、ちょっと失敗だったかも(笑)
チーターだけ見て帰る、なんて話にはならんのですね。

ついでに言えば、どうも今回の旅行では、関東とは相性が悪く(笑)上野に続いて多摩でも雨に祟られてしまいました。

それでなくとも、日本一広い動物園です。

足は痛いわ腰は怠いわ(笑)足の裏にまめは出来るわ・・・と散々でありました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月29日 (金)

ようやく・・・!

念願叶いまして、先日の遠征時、二度目の多摩訪問でお目に掛かることができました♪
こちら・・・、

Snowleopard_t06 ユキヒョウのマユさんです。

旭山のゴルビーさんの姪っ子であり、円山のアクバルくんのお母上。

魅力的な眼差しがステキなご婦人です。

アクバルくんを立派な男に育ててくださってありがとう♪

お陰で、円山ではヤマトくんとユッコちゃんという可愛いユキヒョウの子ども達に会うことも出来ました。

Snowleopard_t07 数えるほどしか伺えない多摩。

しかも・・・2カ所の展示場で、午前と午後での交代展示とは言え・・・ユキヒョウの飼育数が多い多摩では、中々お目に掛かる機会に恵まれず、運良くどちらかの展示場にお出ましになっていても・・・・岩の上の方でお休みになっていると、背中だけだったり、お尻と尻尾しか見せてもらえなかったり(笑)

ようやく、ちゃんとご挨拶させていただくことができましたよ♪

今年は・・・このあと、どうなるのかな?
繁殖相手を変えてペアリングなのかな?

多摩では、悲しいニュースが続いたので・・・・どうか、次の春には嬉しいお知らせがたくさん届いてくれますように♪

この日、午後からお目に掛かったのは、・・・・こちらも初めましてのお嬢さん。
Snowleopard_t08

ミミちゃんです。

まだ若いお嬢さんだそうで、これからが楽しみですね。

たいそう色気に溢れた表情を見せてくれました。

そうそう行ける場所ではないので、一度や二度では個体識別は難しい。
けれど、嬉しいことに、多摩では展示中の個体のネームプレートを出してくださいます。
ユキヒョウは単独生活者なので、繁殖期のペアリングと母子の展示以外は、基本1頭のみです。
表示ミスが無い限り、お名前は教えていただける・・・と、いうことで(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

子は、親を・・・・!

踏み越えて強くなっていくのです(笑)

Goldentakin01 ね、鶯巓くん♪

おくつろぎの母、鶯姫さんの背中を・・・・・

 

 

 
Goldentakin02 踏みつけて行く息子(笑)

 

4月のお誕生ですから、この時点では、5ヶ月ちょっと。

まだまだ、やんちゃ盛りのようでした。

 
Goldentakin03 ま。

たまにはね。

踏み越えられないことだってあるサ。

 

 
Goldentakin04 鶯姫母さん、

立ち上がっちゃったんですよね。

まだ小柄な鶯巓くん、

こうなると、どうにもなりません。

や、大きくなっても、母さんには乗っからない方が良いと思うよ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

コロコロコロ♪

やぁ、元気でした♪

Tiger_baby02 チビトラたちは、やんちゃ揃い。

コロコロとはね回り、じゃれ合い、走り回っていました。

えと、お名前付きの写真があるのですが、いかんせん、なかなか一致させることが難しいです。

なにせ、自分の写真の腕が腕だし(笑)

Tiger_baby03 誕生して三月足らず。

もう、一丁前の面構えしていますね。

さすが、リングの子ども達・・・・(笑)
誰が誰だか、判別ついていませんが(笑)

 

リベンジを誓って再度お訪ねした多摩。
この日は、ちゃんと室内に戻ってくださったリング父さんと入れ替わりに出てきた、シズカママとチビちゃんズ。

3頭のウチ、1頭が中々出てこず、シズカママが入り口まで迎えに行くという微笑ましいシーンもありまして。

Tigerbaby_k04 放飼場は、笹が生え放題(笑)

一部草刈りをしてありますが、基本、笹に隠れてしまうチビちゃんズ♪

あっちで笹が揺れ、こっちで笹が倒れして、行きなり笹から飛び出してくるチビトラっこ。

 

Tiger_baby05 そして、初産にも拘わらず、一生懸命子育てしているシズカママ。

プールに近づいたチビを、強制撤去(笑)

くわえられているチビを狙っているそのきょうだい(笑)

周辺で子トラを撮影中の先輩のお話では、何でも、月曜に屋外デビューした子トラの1頭が、母親にじゃれつこうとしてプールに落ちたようです。

ちゃんと、気にしているのね(笑)

みんな元気に大きくなりますように。

 

 

さて、明日からの三連休。
またもや、自らの年齢と体力を考えない無謀をやります(笑)

円山、おたる、旭山の強行軍・・・・!
無事に孵ってこられますように・・・・切実(笑)

続きを読む "コロコロコロ♪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月29日 (水)

お粗末!

Ring07 19日の日曜日・・・メインは・・・・・、

いや、キミじゃない。

キミの息子と娘達だよ(笑)

 

朝一で、シズカちゃんが単独で、放飼場内のチェックをやっておりました(違)

その後リング父さんが出ていたのですが・・・・・子トラの公開時刻が来ても、リングが室内に入らず・・・・ガンとして入らず・・・・・結局、この日の子トラ屋外デビューは中止になってしまったのです。

つまり、この日の子トラの写真は室内のみ。
Tiger_baby01

暗いのと、檻がきつくて・・・。

目の上の模様からすると、この子は女の子のマオちゃんかな?  

 
 
・・・なので、多摩でお目に掛かったほかのメンバーをば。
 
Lesser_t01 レッサーパンダのツインズちゃん♪

展示場前は、行列ができており一方通行。
3回くらい並び直して、何とかお顔を見せてもらえました。

室内展示場は、奥にある屋外放飼場との間の扉を開け放っておりレッサーさんたちの出入りは自由。

母親についてまわっていたチビーズは、タイミングが悪いとみんなお外に出ていたりして・・・展示場内空っぽなんてことも。

Snowleopard_t05ユキヒョウのミルチャちゃん♪
会ったのは、多分初めてだよね?

円山のアクバルくんの実妹になります。
ヤマトくんとユッコちゃんにとっては、叔母ちゃんということに(笑)

母上のマユさんも隣の大きな放飼場にお出ましでしたが、この時は、岩の上でお休みになっており、よく見えず。
多摩へ行くたびに、アクバルの母上にお目に掛かりたいと思っていたのですが、毎度お尻や背中ばかりで(笑)今回も、ご挨拶ができませんでした。

多摩は国内で一番広い面積を誇る動物園です。
それでなくとも一日がかりなところへ、この日はトラの子の命名式典で時間を取られ、放飼場デビューを待っていて時間を失い。
アフリカ園はそこそこに。
オーストラリア園は殆ど行けず。

この段階で、予備日を潰してリベンジを誓うことと相成りました。

 

 

以下・・・・イチャモン!!
多摩ファンはご注意ください。

続きを読む "お粗末!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月25日 (日)

待ってたよ♪

本当は、こちらを今日はアップしようと思っていたのだけれど・・・・。

Cocoa37

パパ!

頑張ったのね♪

 

 

Cocoa38

ココア、お姉ちゃんになりました~~♪

 

 

 
多摩動物園で、アムールトラの赤ちゃんが3頭、誕生しました!

Tigers_t03 この3月の下旬にお伺いしたとき、頑張ってましたモンね。

お相手は、多摩で生まれたシズカちゃん。

このシズカちゃんが幼い頃に一度会っています。

やんちゃな盛りでしたねー♪

この子虎が、もうお母さんに♪

Tigers_t04 やんちゃなところは、あんまり変わっていなさそうでしたけどね(笑)

リング、いじられまくりのようです。

 

 

Tigers_t05 得意満面(?)のリング。

よかったね、ちゃんとお役目を果たせて。

アムールトラの新しい命が、京都でも誕生しています。
シズカちゃんの弟たちに当たるので、今回のお嬢ちゃん達とのペアリングは無理でしょうけれど・・・・。

何れも母親がちゃんと面倒を見ているようなので、将来の繁殖にも期待が掛かります。

リング、お疲れさん。
暑い東京で身体を壊さないようにね。
・・・てか、お役目終わったんだから、早く涼しい釧路へ帰っておいで♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)