王子動物園

2013年2月 4日 (月)

姪っ子♪

昨年お訪ねした王子動物園から。
まだ、ご紹介をしていませんでしたね。

Yama01 アムールトラのヤマちゃんです。

ヤマちゃんは安佐の生まれで、人工哺育された個体。

その一部分については、安佐で出版した飼育員の手による四コマ漫画、ヒヒ通の中のトラトラマンガで語られていますね。

以前、王子をお訪ねしたときは、来たばかりでまだ放飼場に慣れず、放飼場に出てこられず・・・・お顔を見せて貰うことが出来ませんでした。

Yama02 実は、ずっと会ってみたい個体でした。

彼女の亡き母親ジュナさんは、札幌のタツオくんや帯広で亡くなったストロングくんと同腹のきょうだいなのです。

タツオにとっては、姪っ子ということになるんですね。

そして、そして更に!

父親のバイコフくんは、旭山で亡くなったいちの兄弟になるわけで・・・・!

Yama03 いちにとっても姪っ子になるのが、このヤマちゃんなのです。

もちろん、姪だの伯父だの・・・なんてことは、本人達にはまったく無関係な話です。

ヒトの側が、勝手に知った個体の血縁として位置づけているだけの話。

それでも・・・・知った個体の親戚となれば、なんとなく親しみも湧いたりするのです(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月 1日 (土)

出目太くん♪

出目男さんの息子ですから(笑)

Hipo05 出目太くんです♪

1人だけ写っている写真だと、もう一丁前のカバのように見えますが。。。

お顔はまだまだあどけないです。

 

Hipo06 お母さんと一緒だと、まだこんなにちっさいのです。

母はナミコちゃん。
旭山で生まれた、ゴンさんとザブコさんの末娘。

3年前にナナミちゃんが生まれたときも、神戸へおじゃましましたけれど、今回もお目にかかることが出来ました。

カバの親子♪

Hipo07 ナミちゃん、息子が可愛くてならない様子です。

女親は、息子の方が可愛いなどと聞きますが、さて、カバの場合はどうでしょう(笑)

それにしても、一姫二太郎で、理想的ですね♪

 

Hipo08 もう、ちゃんと泳げます♪

母さんについて水の中。
ときおり、母さんの背中や鼻先に顎をのっけて休んでいます。

この日は、たいそう元気に、母さんに甘えていました。

ゴンじいちゃんみたいに、おっきなおっきなカバさんになるんだよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

懐かしい顔♪

この日は王子動物園をお訪ねしました。
こちらも3度目の訪問となります。

Asian_elephant09 アジアゾウのマックさんとズゼさんが、一緒に放飼場に出ていらっしゃいました。

ゾウの雌雄が同じ場所にいる場面というのは、滅多に見る機会がなかったので、なんとも圧巻!

特にお互いの間でのやりとりは見られませんでしたが、これは時期の問題とかあったのかな?
ただ・・・、何とも穏やかな空気がそこに満ちていたような感じがして・・・・彼らの歩のように、時間がゆっくりと流れていた気がします。

Masai13 そして、今回の王子訪問の大きな目的はこちら。

円山生まれのマサイキリン、シゲジロウくんです。

アドベンチャーワールドに居たシゲちゃんですが、1人になってしまった未来さんのところへお婿入りです。

未来さんは、シゲちゃんより4つほど年上です。
5歳になるシゲちゃんは、まだ若いせいなのか、背の高さを誇るマサイのオスとして、まだ小柄です。
えと、もしかして母さんに似ちゃったかしらね(笑)
父さんはとても大きいのだけどね。
年齢的には一人前なのだけれど、お嫁さんよりまだ一回り小柄なシゲちゃんのために・・・・、放飼場に是非、マンホールを♪(お分かりにならない方は、スルーしてくださいませ♪)

Namiko04 そして、王子と言えば、カバのナミコちゃん♪

大事に大事に育ててきた娘のナナミちゃんと、じゃれじゃれの微笑ましい母子の様子♪
・・・食べちゃわないでね(笑)

丁度一年前にお伺いしたときには、まだまだ小ちゃかったナナミちゃん。

Namiko05ご飯の時間・・・・揃って室内に入ってくる母子です。

もう、こんなに大きくなりましたけれど、お母さんと比べればまだまだ小柄です。

でも、もう間もなくお嫁入りする予定のナナミちゃん。

ナミコちゃんには、今後更に出目男さんとの繁殖が求められるのでしょうが・・・・。
2度(だったかな?)の無念を乗り越えて、ようやく育てることの叶った我が子と、こんな早く離されて大丈夫かしらん?
なにせ、ナミコちゃん、まだナナミちゃんにおっぱいあげてましたよ。
ちょっと・・・・母親の方の・・・・心配していたりします。

続きを読む "懐かしい顔♪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 4日 (水)

訃報が続くね・・・・。

また、キリンの訃報が・・・・。
色々な動物園へお邪魔していると、そこでたくさんの知った顔が出来るわけで・・・。
どこかで誰かが亡くなったと言う話に・・・・思わず絶句することも。

Shinpei 神戸のマサイキリンの男の子が亡くなったと・・・・。

つい、一月ちょっと前。
西の方を回るついでに、カバのナミコちゃんと赤ちゃんに会いたくて、新幹線を途中下車して飛び込んだ王子動物園。

僅か1時間半の滞在では、全部回りきれなかったけれど・・・。

ナミちゃんに赤ちゃんを見せて貰った後、ぐるりと回って、キリン舎の前を通りました。

あまりゆっくりしている間もなく・・・迫ってくる閉園時刻に急かされながら、それでも覗き込んだキリン舎で・・・・。
私が角を曲がるときに、直ぐ側まで来てくれて・・・・見送ってくれた神平くんでした・・・・。

これから男盛りを迎えようという若さで・・・・残念です。
繁殖の期待もかかっていましたのに・・・・。

本当に・・・・。
たった2度しか会えなかったけれど、思い出をありがとうね♪
見送ってくれた神平くんの写真は、逆光のシルエットになっちゃって、ブログには出せないけど・・・・。

ありがとう・・・・ね・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月28日 (月)

ようやく復活!

なんとか。なんとか。

帰宅したのは土曜日の昼過ぎなのですが、翌日曜日は早朝から仕事が入っており・・・・。
コレが無ければ、土曜の夕刻の便で戻って(昼の便が満席で、時刻変更出来る人を募っておりました。協力金が1万円って、結構魅力的だったんですけどね(笑))、日曜日一日ゆっくりできたんですが。。。

よって・・・土曜も日曜日も、屍状態(笑)

さて!
今回は、途中途中でご報告したとおり、瀬戸内周辺を主に回って参りました。
飛行機は羽田まで・・・・基本的に苦手なんで、乗っている時間は短い方が良い(笑)・・・利用し、あとは新幹線。
朝一番の飛行機で出発したので、少し余裕があったのです。

寄り道・・・・してきました。
3時半頃入園して、1時間半くらいしかいられませんでしたが・・・・。
是非とも会いたかったコがいたのです。

Namiko02 ちぃちゃいながらも、お耳パタパタ。

1頭だけだと大きさが分かりませんが、まだ幼いお顔なのが分かってもらえるでしょうか。

会えるかどうか・・・時刻も遅かったので・・・はなはだ心許なかったのですが、幸い、室内展示場での姿を見せてもらえました。

カバの赤ちゃんです。

お母さんは、旭山生まれのナミコ嬢。
ゴンさんとザブコさんの・・・末の娘がナミコさんなのです。

Namiko03ナミちゃん!
ザブコ母さんに報告するから、赤ちゃん見せて♪

・・・・と言ったら・・・・本当に陸に上がってきて、チビちゃんと一周してくれました(笑)

や・・・ガラス越しだし、叫んだワケじゃないから、偶然なんでしょうけどね。
もちろん、次に旭山に行くときに、写真持って行きますとも!

この日は、王子が閉園した後再び新幹線で西へ。
山口県の周南市へ入りました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月20日 (木)

祝!祝!!祝!!!

旭山で生まれて、神戸の王子動物園へお嫁入りしたナミコさんが、このたび、無事ご出産とのこと!

Namiko カバの妊娠期間は7~8ヶ月だそうですから、この3月にお伺いしたとき、既に妊娠3~4ヶ月ほどだったのですね♪

ご両親の愛の営みに伴って躍動する水面の美しさから、生まれた女の子は、「ナミコ」と名付けられました。(「ペンギンの教え」 小菅正夫著 講談社)

2度の辛い過去を経験して、今、お母さんになったナミコさん。
どれほどお幸せなことでしょう♪

おめでとうございます!!

 
Zabuko初めての子育て、いろいろと大変でしょうけれど、ザブコ母さんの娘だもの、大丈夫だよね?

「当然ですとも♪
ワタクシが育てた娘ですから!」

余裕のザブコ母さん。

 

Gon 「でかしたぞぉぉぉ!!
 ナァミコォ~~~!!!」

・・・・声が出ていれば、神戸まで届きそうです(笑

お喜びのゴン父さん♪

 

どうか、元気に大きく育ちますように♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月15日 (水)

クイーンさん・・・・

Wolf_o01 最初に会ったときは、色白のキレイな個体・・・と言うのが印象でした。

近づいてみて・・・・高齢個体の感じはありましたけれど・・・・。

ひとりぼっちだったのが・・・・ちょっと寂しそうでしたね。
ちょうど・・・円山の・・・・ジェイくんが来る前のキナちゃんを思い出しました。

王子のオオカミ舎には、丸い窓があります。

Wolf_o02 そこから覗くクイーンさんの姿が、なんだかフレーム付きで(笑)
・・・・近々紹介しようと思っていたんですが。

まさか、追悼記事で出すことになるとは・・・・。

 

 
Wolf_o03 あくびの姿は、やっぱりオオカミで、目も吊り上がってちょっと怖いですが。

あんな表情も、こんなお顔も・・・もう見られないのですね。
また遊びに行く機会が有れば・・・と思っていましたのに。 

・・・・・クイーンさんのご冥福をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月10日 (金)

不可抗力?

Snowleopard_o01

王子動物園のユキヒョウ・・・これは女の子のミュウちゃん・・・かな???

ガラス越しの撮影なので、若干ピントが甘く・・・や、ぼけてるのはいつものことかも(笑)

 
Snowleopard_o02 こちらが、男の子のティアンくん・・・・これは多分間違ってないと思う(笑)

こちらも、期待されている若いペアです。
以前は、若干問題がありそうに見えた相性も、最近は良い方向へ向かっていると・・・・、諸先輩のブログで拝見したのですが・・・・。

 
Snowleopard_o03 でも、こんな感じ。。。。

ブレブレの写真ですみません。

けど、けど、これって事故でしょうか?
たまたま降りようとしたところで、かち合っちゃった?
それとも、・・・上って来ちゃダメ!ってネコパンチ・・・?

見事にヒットしていますが・・・。
これ、ネコパンチしている方がミュウちゃんだよ・・・・ね・・・???

ちなみに、女の子がちょっと強い方が、繁殖は成功する率が高い・・とか、とか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月30日 (月)

三日目は王子♪

動物園は、一部を除いて自治体の施設であることが多いです。
・・・・つまり、図書館や美術館などに多く見られるとおり・・・・月曜日が休園・・・・というのも多いのです。
上野・多摩とお伺いして・・・・その翌日は月曜日、回りの動物園では結構月曜日にお休みのところが多くて・・・・。
つまり、一挙に王子まで吹っ飛んだのは、ここが水曜定休の動物園だったからでした。

経過報告でご報告しましたように、残念ながらアムールヒョウのサクラちゃんに会うことは出来ませんでした。
Amur_leopard ぽつんとお一人残されていた、旦那様のカニムさん。

旭山のアムールヒョウ、アテネとキンのお祖父さまです。

旭山でも、ビックさんよりエイラさんが先に逝き、王子でもさくらちゃんが先に逝ってしまったのですね。

安佐でも、奥方の方が早く逝って・・・現在新たにお貰いになったお嫁さんに赤ちゃんが生まれていますね。
アムールヒョウって、メスよりオスの方が長生きなんでしょうか??

Polabears_o ここ王子のホッキョクグマは、釧路のコロさんの血筋と、旭山のユキさんの血を引く者同士のペアリング。

釧路で三つ子で生まれ、無事に育った二頭の内の一人、
アイスくん(奥)と、旭山のショウちゃんを父親に持つみゆきさん(手前)。

アイスくんがミユキさんを追っているのですが、ミユキさんには全くその気が無いようで。
時にはアイスくんに向かって怒り出すことも。
上手く行っていないペアのようです・・・・。

Panda02 んで、ここと和歌山でしか飼育されていないジャイアントパンダ。

これはタンタンさんの方。
お食事以外は、「たれぱんだ」していました(笑)

 

 

Wallaby 最後は、王子での最大ヒット(笑)

パルマワラビーの赤ちゃんが、ほんのちょっとだけ、お母さんの袋から、お顔を覗かせてくれました。

それでなくとも最も小型のカンガルーであるワラビーです。

赤ちゃんもちっこくて可愛いのでした。

以下、旅行記

続きを読む "三日目は王子♪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)