京都市動物園

2010年10月27日 (水)

さようなら、エビスくん。。。

9月の末に会ってきたばかりでした。
もう、あのときには体調を崩していたのですね。

Sealion_k01 土砂降りだったあの日、雨具のポンチョをすっぽり被った格好を・・・・誰と間違えたのか、好奇心だったのか・・・わざわざのぞき込みに来てくれたエビスくんでした。

来園したのが17年ほど前のようで・・・幾つで来園なさったのか知らないのですが、・・・もしかするとまだ20歳前?
アシカとしてはまだ若いのでは?と思うのですが・・・・。

 

Sealion_k02 アシカは、本来ハーレムを作って群で生きる生き物ですから、1人切りだとちょっと寂しそうに見えました。

早く、新しいお仲間が来てくれればいいのにと・・・広いプールを眺めながら、内心で願っていましたが。

・・・本当のお別れになっちゃったのですね。

色々な施設をお訪ねして、いろいろと個体を知るにつけ、その個体の訃報が届くと、やっぱり悲しい。
・・・いつも、またお伺いするときまで元気でいてね・・・と、言ってお別れしてくるのですけれど、やはり、命有るもの、一期一会ということですか。

だからこそ、通り過ぎるだけではなく、ちゃんと会っておきたいと、いつも思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)

子トラ、子トラ、子トラ!

本当なら、この時点で子トラのハシゴが完了していたハズなんですが(笑)
多摩でのアクシデントにより、この日、京都での子トラがハシゴの一段目となりました。

Tigerbaby_k01 男の子が3頭。

同腹の兄弟にも拘わらず、生年月日がみんな違うので、ここの兄弟は、きちんと長男、次男、三男が決まっています♪

ジャレジャレしているのは・・・長男坊くんと次男坊くん・・・かな? 

Tigerbaby_k02

レフェリーストップが掛かりました(笑)

アオイ母さん、ちゃんと子ども達に目を配っていますね。

元気一杯の三つ子ちゃんたちです。

 
Tigerbaby_k03

これも、長男坊くんと次男坊くん。

この2頭は、とてもアクティブ。

ころころと、良く動きます。

 
Tigerbaby_k04

生まれて・・・もう少しで4ヶ月になるんですね。

そろそろ、お肉も食べられるようになっている頃かな?

 

 
Tigerbaby_k05

こちらは、単独行動の多かった三男坊くん・・・かな?

1人で寝ていたり、アオイ母さんにまとわりついていたりと、ちょっと甘えん坊さんでしょうか。

アオイ母さんも、自分の尻尾をゆらして、子ども達の相手をしてやったりと、とてもステキなお母さんでした。

しかして・・・、子トラ達が成長したら・・・・・、
あの放飼場にほぼ同じ体格のトラが4頭・・・・・。
ちと、狭くないか・・・??と、案じてみる・・・・。

あっという間だぞ・・・・きっと♪

続きを読む "子トラ、子トラ、子トラ!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 2日 (月)

悲しいね・・・。

悲しいコトが続きますね。
命有るものですから、嬉しいことばかりじゃないのは分かっているつもりですが・・・。
Gorilla01

円山から京都へ出張中のローランドゴリラ、ゴンさんが亡くなったと・・・・。

ああ・・・Y氏のブログにあったショックな出来事って・・・・、もしかして、このことかしら・・・・?

今年の春、関西地方へ伺ったとき、お目に掛かったゴンさんの写真。
なんか、うつらうつらしていました。
Gorilla02

目を開けているときも、なんというか寝ぼけた感じで。

実のところ、円山時代のゴンさんには会ったことがありません。

動物園にハマリ出したのが、つい3年ほど前からなのです。

一度切りでしたが、会えて良かったな・・・・。
そして、ゴンさんも・・・・奥さんに先立たれた後、仲間と一緒に過ごす時間があったことは・・・・良かったんじゃないかと・・・・。

遠い京都で逝ってしまったゴンさん。

どうか、安らかに・・・・。
ご冥福をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月22日 (金)

お疲れ様でした・・・・

京都市動物園のポールさんが亡くなられました。
Polabear_k

この3月にお伺いしたときには、もう、とても具合がお悪そうで・・・・。
国内最高齢・・・・もう、十分大往生と申し上げても良いのでしょう。

長い間、ほんとうにお疲れ様でした。
どうか・・・ゆっくりお休みになってください。
ポールさんのご冥福をお祈りいたします。

そして・・・受け継がれていく命。

若い子ども達が元気に育っている・・・・こちらは円山。
Polabear_m01

母さんがくわえている枝に興味津々の双子ちゃん。

母親が何かいじっていると、確かめずにはおられないようですね。

 

Polabear_m02 兄弟でじゃれじゃれしてみたり・・・・。

 

 

 
 

 
Polabear_m03 踊ってみたり・・・・(笑)

大きくなってきて、なかなか母親とのからみや兄弟でのツーショットとは行かないようです。

もう、てんでバラバラ・・・一人で遊べるモン・・・とか言いつつ、ときおり不安を覚えたように母親や兄弟に寄り添っていた子グマちゃん達でした。

人にせよ、生き物にせよ、先輩達がいて、そして命が・・・人の手による経験が受け継がれていく。

ポールさん、
どうかあなたの一番年若い後輩達を見守ってくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月16日 (木)

かわいこちゃん♪

バクは、札幌円山にいるマレーバクが一番馴染みなので、どちらかと言えば、あの白黒模様が一般的と言う印象がありました。
初めてブラジルバクを見たのは・・・・何処でだったかなぁ。

Brazilian_tapir こちら、京都のミノリちゃん。

優しい顔立ちの可愛いお嬢さんでした。

今ではアメリカバクと言うのが一般的なのかな?
ブラジルもアメリカ大陸だよなぁ~、ドコが違うのかなぁ~とかぼんやり思っておりましたら、ちゃんとカッコ書きで併記した説明板がありました。

Brazilian_tapir02 ちなみに、京都の名物、動物のお面に、このバクがあるのですが、イラストのモデルは、ミノリちゃんなのですね♪

夢・・・ならぬ、草を食べている表情も、またおっとりした感じで、こちらも愛らしい・・・・男の子のカルロスくんです。

この直前まで、柵で区切られた奥の方に一人でいました。
 

Brazilian_tapir03 ミノリちゃんと入れかえでしたか?
えと、発情中以外は別居でしょうか?

そういや、多摩のマレーバクさんも、男の子とは柵で隔てられていましたっけ・・・・。

さて、ミノリちゃんの写真でも、枕の下に入れて寝てみましょうか?(笑)

※追記
真ん中の写真、ミノリちゃんだと勘違いしていました。
訂正のため、一部記述を代えてあります。(4/18)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月31日 (火)

四日目は京都♪

京都では、朝、新幹線で駆けつけてくださったHARUKAさまと駅で合流。
京都市動物園へ。

ここで目を惹いたのはジャガーのご夫婦。
ご一緒してくださったHARUKAさまのブログでは、たいそう微笑ましい寝姿が写っておりましたが・・・・ぢつはこんなこともしてたんです。
Jaguar01

とにかく、ひたすら、なにがあっても・・・・

奥様は眠くていらしたのです(笑)

かみついても、
 

Jaguar02

す~り、す~りしても、

 

 

 

Jaguar03

もしも~し、奥さん、奥さんてばぁ~!

叩かれようが、小突かれようが、

奥方に、まったくその気がないのです。

 

Jaguar04

途方に暮れるダンナ(笑)

カメラ目線・・・・・。

客の顔を見ても・・・・お手伝いはして差し上げられません。

 

Tiger_k その頃のお隣さん・・・・。

ビクトルくんは、今日は檻越しにアオイさんとお見合いでした。

 

 

 

以下、旅行記

続きを読む "四日目は京都♪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)