浜松市動物園

2014年11月30日 (日)

多分、きっと・・・・。

さて、ズーラシアで疲れ果てた(笑)結果、帰路に寄ろうと思っていた浜松に、先に伺うことにしました。

伺った動物園のほぼ閉園までいてから、次の目的地近くまで移動して宿を取る・・・というパターンでしたので、できるだけ早く、その日のお宿に入りたかったのです。

今思えば、「こだま」で浜松まで行くのと、「のぞみ」で名古屋へ行くのとでは、あまり時間に変わりはなかったかもしれません(笑)

何度かお邪魔している浜松市動物園は、施設としてはいろいろと文句付けたい部分もあるのですが(笑)、基本的に好きな動物園の一つです。
何度も伺ううちに、顔なじみ(一方的!)もできつつあります。

ところが・・・・、

Lion_ha04ト・・・・トムさん・・・!?

あの立派なタテガミは、どうしちゃったんですか~!?

以前お伺いした時は、野生的な黒々とした見事なタテガミをお持ちだったトムさん。

なんか、すごく・・・変貌しておられました。

まだ8歳で・・・さほどのご年齢でもないはずなのに・・・・。

お尋ねしたのですが・・・特に体を壊しているということは無いとのことでした。

あまりに魅力的な容姿は、長持ちしないということなんでしょう・・・か??

Kiroru04
そして、キロルくん。

元気にブイで遊んでいました。

浜松は暖かいようで、ちょっぴりミドリグマちっく♪

Kiroru05そのブイは、ちょっと、キミには小さすぎるような気がしないでもないけどね(笑)

放り投げ、追いかけ、転がして水に飛び込んで・・・楽しそうだから、まぁ良いや♪

寒くなった方が、ホッキョクグマは元気。
さすがに、そうそう雪は降らないだろうけどね。

さて、実のところ、今回の旅程に浜松を組み込んだのには、理由がありました。

こちらに会ってみたかったのです。

Hakutouwashi07_2ハクトウワシです。

浜松市動物園のブログでみた、2011年生まれのオスのハクトウワシ・・・しかも、人の手から餌を食べるほど、人を恐れない個体。

これは・・・・もしや・・・?

夢くんではないですか??

2011年、釧路市動物園で人工ふ化で生まれた個体。

Hakutouwashi08まだ、頭は純白とまではいきませんが、昨年の浜松のブログで見るより、ずっと白くなっています。

夢くんは人工ふ化、人工育雛個体ですので、残念ながら釧路でもお目にかかったことが無いので・・・実のところ初めまして、ということになるのですが。

そっと・・・「ゆめ」と声をかけたら・・・顔が、こっち向きました(笑)

単に人の声に反応しただけかもしれません。

だって、彼は今、チャップくんなんですから♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月 4日 (木)

超!イケメン♪

ツイッターのTLで、本日4月4日はししの日・・・と、流れていたので(笑)

厳密には獅子とライオンは別個の存在でありましょうが、ここは、通例に則って(?)ライオンでエントリーいたします。

Lion_ha01 浜松のライオンのサナさん♪

2006年生まれですので、今年7歳になる、まだお若いご婦人です。

たいそうな美人さんなのですが、気は強いとのお話。
いや、ライオンのメスは、気が強いくらいじゃないとね♪

ご紹介したいのは、サナさんのご主人、トムくんの方なのですが・・・・。

Lion_ha02 サナさんと同じ年の生まれ。

何が驚いたかと言えば、このタテガミの色の濃さでした。

 

ライオンのオスは、タテガミの色が黒っぽい方がモテるのだそうです。

だとすると、この色の黒さであれば、チョーがつくイケメンということになりませんかね?

さほどたくさんのライオンにお目にかかってきたわけではありませんが、自分がお会いしたライオンの中では、トムくんが一番たてがみの色が黒っぽい個体です。

Lion_ha03 しかも、腹部の深いところまで黒々!

さらにふさふさ!

なんというか、ある意味、非常に男らしい個体です。

 

ただし・・・トムくん、大層甘えん坊な性格なのだとか(笑)

Lions_ha01 美女と野獣・・・・ならぬ、美女とイケメン(笑)のお似合いのペアです。

でも・・・・繁殖はさせてあげられないんだろうなぁ・・・・。

ライオンは、なかなか引き取り手がないものね。

 

ししの日ということで、東山のライオンとどちらを出すか迷ったのですが、なにせまだ浜松の次に行った施設までも辿り着いていなかったので(笑)
サンくんのお話は、もう少し後でアップします♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月 3日 (水)

あちらこちらでちょこちょこと♪

浜松は、たいそう楽しませていただける動物園なのですが、いかんせん・・・コースが悪い。
一周ぐるりが長くて、ショートカットコースが少ないもんだから、同じ動物に時間をおいて会おうと思うと、同じコースを何周もしなくてはなりません。

今回・・・気温25度で3周ほどしましたら・・・ぶっ倒れるかと思いました(笑)

こちらは、軽めとはいえ冬の服装です。
さすがに、気温は高めだろうと思っても、半袖は持っていませんでした。
一番薄手のカットソーで・・・・ジャケットごと腕まくりしても・・・暑かったんです。

ついでに、園内に一切喫煙所が無いので、一休みしようと思っても、気持が一息つきません・・・タバコのみの性ですな・・・・。

それでも、園内のあちことで見せていただくことが出来たり、懐かしいお顔に再会できた小ネタをまとめてみます。

Commonmarmoset 小型のサル類が充実している浜松。

コモンマーモセットの写真を撮ろうと、細かい格子に四苦八苦してピント合わせをしていたら・・・・・

??・・・・!!

赤ちゃんが背中にいらしたので♪

後で伺うと、生後一週間ほどとのこと。おめめのくりりっとした、愛らしい赤ちゃん♪
この後直ぐ、お母さん?に睨まれて、隠されてしまいました(笑)

Tonton07 こちら、アフリカタガミヤマアラシ。

トントン改め、アラシくんです。

暑かったせいか・・・たいそうおねむのご様子でした♪

アラシくんは、釧路生まれですからね。
寒いのは、多少平気だと思うけど・・・浜松へ移動してからだいぶ経つしなぁ。
もう、暖かいのは慣れたでしょ?

ついうっかり、トントン!と呼んでいたら・・・・眠たげな視線を向けてくれました。
昔のお名前、覚えていますか??

Mandrill02

こちらは、マンドリルの男の子。ジェナくんです。

今は亡き、クミちゃんの息子で、帯広にいるキーボーの異父弟になります。

まだ幼いウチに母親が亡くなって・・・どうしているかしらと思っていましたら。

キイロヒヒのローザさんが、ご一緒してくださっていました。
母親代わりということで・・・良いのかな??

ちなみに、お父さんのリュウくんは、繁殖のために出張中だそうです。

 

Kangaroo_h02 こちらでは、こんな場面も・・・・。

浜松のカンガルーは、クロカンガルーです。

向かって左の子、お母さんの袋から転がり出ちゃったところなんです。

右の子・・・さほど年も変わらないような印象なのですが・・・

Kangaroo_h03 左の子が、大慌てで再び袋に潜り込んだ後、覗き込んで・・・え?おっぱいですか??

出袋しても、袋に頭を突っ込んでおっぱいをもらっている子カンガルーは何度も見ていますが・・・この場合、殆ど大きさの変わらないような子が、袋の中にいるんです。

てか・・・お母さんの袋・・・地面にくっつきそうなんですけど・・・。
まさか、袋の中に、複数入っているってことは・・・無いよね?ね?
上の写真見ると、実は袋の入り口になんか見えているような気がしないでもないぞ。

カンガルーって、自分の子以外を袋に入れたり、おっぱいを飲ませてやる・・・ってことがあるんでしょうか?

それとも、このお母さんが博愛主義者なんでしょうか?(笑)

なんだか、不思議な光景を見てしまいました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 2日 (火)

懐かしい顔♪

Kiroru01 元気だったか~い!?

キミが浜松に行ってから、浜松をお訪ねしていなかったからね、しばらくぶりだね。

円山生まれのツインズの1頭。
キロルくん♪

浜松の放飼場は広いでしょう。

Kiroru02 小型のオレンジブイを抱え込んでいる姿が、またなんとも幼げな感じで。

でも、しばらく会っていないから、とても大きくなったように感じるねぇ。

浜松のみなさんにも、可愛がってもらっているんだね。
よかった、よかった♪

故郷では、キミたちの後に妹が生まれて、さらに、またツインズが誕生しているよ。

Kiroru03 よくプールを楽しんでいると見えて、毛の色がキレイでした。

どこもハゲていないし(笑)
きっと、ストレスフリーだね♪

元気そうで何より、何より!

 

久しぶりに会ったキロルくんは、大変元気そうでした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テンちゃん♪

しばらくぶりに、浜松へ寄ってみました。

Tiger_ha07 アムールトラのミーちゃんは、釧路のチョコの妹になります。

ココアの顔立ちは、ちょっと叔母様似かな・・とか思っています。

連れ合いのルーくんに先立たれた後、ビクトルくんとペアリング。

ビクトルくんにも先立たれてしまうのですが、その忘れ形見をもうけました。

3頭中、無事に成長したのが1頭。

Ten01 息子のテンちゃんです。

トラ柄ですが、おむつは付けてません。ついでに角も生えてません・・・念のため(笑)

室内で会うことが出来ました。
チョコの甥っ子にしてココアの従兄弟。

このコ、手を噛み噛みするクセがあるようです。もうすぐ生後6ヶ月。歯が、生えそろってきているんでしょうか?

Ten02 一眼レフカメラで狙いながら、いないいないばぁ・・・をしていたら、目の色が変わりました。

遊び道具認定してもらえたらしいです(笑)

小ちゃいながらも、獲物を狙う体勢。

お尻振り振り♪

Ten03 ダッと駆け寄ってきて、

遊ぼう!!

 

残念ながら、浜松のトラの寝室は、間口が狭い。
子供のトラでも、数回のジャンプで、端から端まで来てしまいます。

でも、遊んで貰えたので、とても満足・・・いや、アタシが(笑)

元気に大きくなってね、テンちゃん。
ビクトル父さんみたいに、立派なオストラになるんだよ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月19日 (火)

弾ける♪

大型動物は、遊ぶ姿も豪快です。
ガッコン、ボッコンと響く大音響に、慌ててホッキョクグマ舎を覗き込んだら、こんなでした。

Polabear_ha02 先ずは、オレンジブイ

 

ポイッと放り投げて、

 

 
Polabear_ha03

跳ね返ってきたブイを追いかけて

プールへ♪

 

 
Polabear_ha04

木のぼっこをまったりガジガジ♪

楽しそうに遊んでいたバフィンさんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

疲れるけど楽しい♪

浜松は3度目の訪問となります。

こちらで今回迎えてくれた大家族。
Meerkat

ミーアキャットのご一家。

一番小さい子は、生まれて一月半くらいだそうです。

ミーアキャットって、年に一度の繁殖ではなく、子どもが少し大きくなると、また繁殖が可能になるのだそうで。
この繁殖力の強さは、逆に言えば食べられる側にいる動物ということなんでしょうかね?

Kangaroo_h こちらのクロカンガルーさんの・・・親子・・・・?

えと、・・・・ちょっと、いい加減になさいな・・・・と言いたくなる、この大きさ(笑)

ん~と、前に伺ったときにも、同じような場面を見せて貰っているのですが・・・・同じ個体でしょうか?

そろそろ・・・・その図体では・・・・卒業したほうが良くないか?

Tonton06 そして、トントン♪

暑かったこの日、日陰から出てこず(笑)

黒っぽいからね。
熱を吸収しちゃうのかしらね??

 

Mandrill01 そして、そして!

会えて嬉しかったですよ~~

赤ちゃん、見せてくれてありがとうね♪

マンドリルのクミちゃんです。

釧路で男の子を産んだのですが、育てられず。

オスのマンドリルが亡くなって・・・・しばらく一人暮らしをしていたクミちゃんでしたが、昨年、浜松にお嫁入りしました。

7月8日に誕生した男の子。
ぎこちないながら、ちゃんとお母さんしていると聞いて・・・・、是非とも様子を伺ってこようと♪
ちゃんとおっぱいをあげている場面を見ることもできました。
よかったね、クミちゃん♪

続きを読む "疲れるけど楽しい♪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月29日 (土)

また1人・・・

老いたものが逝ってしまうのは、世の理とわかっていても寂しいです。

Tiger_ha04 浜松のルーくん。

 
浜松には2度お伺いしていますので、会ったのも2回だけ。

若くて元気なお嫁さん、ミーちゃんとは、流石一緒にじゃれる事はないようでしたが。

 

Tiger_ha05 ご挨拶のシーン。

今年の3月にお会いしたときには、横になっていることが多かったルーくんでした。

もしかして・・・もう、辛かったのかなぁ・・・・。

 

Tiger_ha06 年齢は・・・隠せなかったルーくんですが・・・・。

また会えると信じていましたのに・・・・残念です。

 

ルーくん、どうか安らかに・・・・。

 

アムールトラは・・・・自分が知るだけでも高齢の個体があと何頭か居て・・・・。
何とか、上手く繁殖してくれないと、この先数が減るだけになりそうで・・・・。
年頃の個体でも、上手く繁殖行動が取れないと聞くことも多く・・・・動物園の課題の一つなのかもしれません。

 

 

 

 

 

今週も土日がありません・・・・。

流石に立て続けの仕事は辛いなぁ。
そろそろ無理が利かない年齢でもあるし(笑)

土日で、旭山と釧路をハシゴしても、大丈夫なんだけどね。
身体の方は疲れても、動物園で元気を一杯貰ってこられるから・・・・。

しかし・・・仕事の場合は・・・・(笑)

くたびれて、ブログの更新をサボっているウチに、おめでたいニュースと悲しいニュースと、交互に飛び込んで来ます。
春は・・・世代交代の時期なのかしらね?

・・・・てなわけで、本日もこれから仕事に出掛けてきます。
泊りがけの仕事です・・・・。

そろそろ、禁断症状が起きそうだ・・・・。

動物園に行きた~~~い!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

もう君を離さないよ・・・♪

一度、言われてみたかったモンだ(爆!)

Lesser_h01 捕まっている方が女の子、捕まえている方が男の子・・・なんでしょうね・・・多分。

暫くは追尾行動が続いていたのですが、とうとう実力行使に出たようでした。

 

 
Lesser_h02 逃げ出されても、追いすがって捕まえます。

男の子が相当に積極的?

ちなみに・・・お名前の掲示・・・見落としちゃったかな?

大概、写真撮ってくるようにしているんですが・・・、時折すぽっと抜け落ちることがあるんです・・・。

Lesser_h03 女の子の方はと言えば・・・・。

随分嫌がっているように見えたのですが(笑)

まだ受け入れ準備が整っていなかったのかしらね?
それとも、もう終わっちゃっていたのかな?

ひたすらジタバタしていました。

 
Lesser_h04 この仁王立ちは、一体どういう状況なんでしょう?(笑)

たいそう活発なレッサーさん達でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月14日 (水)

末広がりに・・・♪

浜松市動物園のミニサファリには、アミメキリンとグラントシマウマ、そしてダチョウがいます。

Giraffe_h01 お母さんはニーナさん。

息子はリョウくん。

東山へ行ったマオちゃんの弟くんになります。

フィギュアの次はゴルフのようです(笑)
 

Giraffe_h02 こちらは、お父さんのシロさん。

すでに20歳を超えておられます。

お父さんが息子にちょっかいを掛けるので、しばらくは父と息子を離している・・・・ようなのですね。

けれど・・・ご高齢のシロさんを狭いエリアに隔離してしまうと、どうしても運動不足気味になるらしく。。。

Giraffe_h03 外に出しておくと、ご覧の通り奥方を追いかけ回して(笑)、見事、運動不足解消ということに!

そんなわけで、現在、リョウくんだけが狭い囲いの中にいます。

寝室では、お母さんと一緒になれるのですが、昼間は1人ぽっちで、ちょっと寂しげ。

Giraffe_h04 それにしてもニーナさん、15歳にして、1~2年おきに、既に6頭もの子どもを産んでる・・・・このペースは凄いと思うのよ。

2番目に産んだ女の子はサクラと名付けられて、徳山動物園に嫁いでいったのね・・・・って!

つまり、旭山のゲンキくんのお祖父さんとお祖母さんなんだわ、このお二人!

リョウくんは・・・・ゲンキくんの叔父さんってことですね?

こんなところで、ゲンキくんのお身内に会うなんて・・・・!
・・・・昨年も来ていたのに、気づかなかったよ・・・・。
ゲンキくんも、今年か来年あたりには一人前のオスになれるかな?
そうして・・・・元気なひ孫が誕生するまで・・・・お元気でいてくださいね♪

・・・ところで、ゲンキくんの叔母様は、マリモちゃんの弟の嫁さんになるっぽいですが・・・?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧