徳山動物園

2012年10月20日 (土)

共通点?

話を聞いて、思わず確認してしまった・・・3年前の写真。

Giraffes63 生まれて一ヶ月少々の赤ちゃんキリンと、その母。

この赤ちゃん、男の子で、後にユウキと名が付きます。

母の名はサクラさん。

・・・・って、あららん??

 

Giraffes64 ・・・サクラ母さんの尻尾!

キリンの尻尾の先っちょにあるフサフサがありませんよ。

 
どっかで見たぞ、こんなの(笑)

 

 
Giraffes65 ご存じ、旭山のマリモちゃん。

彼女の尻尾も、現在フサフサが落ちちゃってます。

そして
そして

マリモちゃんの相方、ゲンキくんは、何を隠そう(笑)サクラさんの長男!
そして、マリモちゃんの尻尾が落ちてしまった原因は、恐らくコレ。
Giraffes66

これ、1月28日に撮った写真です。
明らかに尻尾に傷が・・・しかもまだ新しい傷です。

 
まさか・・・ねぇ。

ゲンキくん・・・・?

Giraffes67 母親キリンには、尻尾が無いモノだと・・・・思いこんだりしていないよね?ね?

ナンか言われてるわよ。
え~~、どーでも良いもん♪

 

実際のところ、サクラさんの尻尾の先がいつ、どうして落ちちゃったのか分からないので、ゲンキくんが尻尾の無い母親を見ていたかどうかは分かりません。
もしも、サクラさんの尻尾が落ちた原因が、ゴンタ父さん・・・物怖じしないマイペースな性格とあります・・・・にあるならば、ゲンキくん、父さんの性格丸写しですか?(笑)

今は、仙台の八木山にいる弟ユウキくん。
彼はまだ独身ですが・・・将来、お嫁さんを迎えたときには、お嫁さんの尻尾にくれぐれも注意してあげて欲しい・・・と、半分くらいは本気でお願いしたいです(笑)
ユウキくんは、母さん似の性格だと・・・良いんだけどな。

ゴンタ父さんは、安佐出身ということで、安佐の写真も見返してみましたが、コチラは、少なくとも会えたキリンでは、尻尾の先っちょが無い個体はいませんでした。

何故か、父と長男。
同じように尻尾の先っちょが無い奥さんなのです(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 7日 (月)

たった一度

一昨年の秋、遠征でお伺いしたのが、山口の徳山動物園でした。
その年の春くらいに、とべに出張していたホクトさんが戻ってきていました。

Hokuto01 プールで遊ぶホクトさん。

エサが入れられたときだった・・・・と思うのだけど・・・食べている写真が無いので、ちょっと自信ないです。

確か、朝方は奥方のユキさん、午後からはホクトさん。
そして夕方からはまたユキさんが出ていました。 

確か、シルバーウイークの特別営業で、夜の9時くらいまで開園していた日でした。

Hokuto02お尻ポリポリ(笑)

実は、夕方からおやつの入った氷を投入するイベントがあって・・・ユキさんの方が派手に飛び込むから・・・・と聞いた覚えがあります。

1年半前の様子ですが、お元気なようにお見受けしたのですが。

Hokuto03

ごろん♪

この時が、ホクトさんに会った最初で最後。

動物園の生き物は、一期一会なのだと、分かっているつもりです。
遠く離れた、頻繁に行けない場所の場合は特に。
それでも、一度でもお目にかかって、お名前を呼んで、ご挨拶させてもらった・・・・そんな生き物の訃報は悲しいですね。
もう、二度とお目にかかれない、という事実が。

さよなら・・・・。
ホクトさん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月10日 (土)

ねむねむ・・・・♪

ヤマアラシと言えば、旭山や釧路にいるアフリカタテガミヤマアラシと、上野で見たカナダヤマアラシくらいしか知らなかったのですが・・・。

 
Malayyamaarashi01徳山動物園で見たヤマアラシ。

一見、タテガミヤマアラシかと思ったのですが、頭部がスッキリ(笑)

マレーヤマアラシです。

名前の通り、東南アジアに棲むコたちなのですね。

あのタテガミが無いだけで、随分可愛らしい印象になるものだと♪

ヤマアラシは齧歯目。基本形はネズミです(笑)

さて、本日・・・一日籠もっていました。
お陰様で大きな被害はなかったとは言え、台風のために仕事の予定が大幅に狂い、それに伴って連休の予定もまるっと変わりました。

ま・・・シルバーウイークで散財してきて・・・・経済的な問題もあるし(笑)、ここは無理せずに行こうと思います。

Malayyamaarashi02 てなわけで、マレーヤマアラシの(多分)オチビさんたちのように♪

さっさと寝・・・・りゃイイんですけどね。

なんで、こういつも夜更かしになるかな。

・・・・うん、今日は一日仕事だったんだな。
自分に出来ることって・・・こんなコトくらいしか無いんだもの・・・・。
明日・・・キリコさんのお別れ会に行ってきます・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月29日 (火)

まるっと半日

周南市徳山動物園は、旭山に婿入りしてくれたアミメキリンのゲンキくんの実家。
弟御のご誕生と言うこともあり、今回伺ってみた次第。

駅近くにお宿を取り、バスで向かいます。
折しもシルバーウィーク。
9時から5時までの開園時間は、8時半から9時半となっており・・・・。
朝の8時半過ぎに入園。夜は8時過ぎに動物園を出たので、約11時間半を園内で過ごしたことになります^^;

Giraffe17 こちら、アミメキリンの男の子。
ゲンキくんの弟さんになります。
お名前はまだありません。これから公募されるようです。

まだ、角が柔らかそうで、若干寝ていますね~~♪
・・・うん、お顔立ちは、お兄ちゃんに似てるかも♪♪

母親も、二度目のせいか、子どもべったりという感じではなく・・・なによりお父ちゃんが付きまとってくるのが鬱陶しそうで(笑)放飼場の中をうろうろ。
そんなご両親を、不思議そうに見ているチビさんなのです(笑)

Hipo01 こちらは、朝からサービス満点の、カバのマルちゃん。

女の子です。

あんよ踏み外すんじゃないかと、見ていてドキドキしていました。
もちろん、愚鈍そうに見えても決してそうじゃないと、頭の中では理解しているつもりだったんですけど。

まだ涼しい時間帯だったせいか、陸上で動くところを見せてくれたマルちゃんでした。

Kotsume03 そして、コツメカワウソの四つ子ちゃん♪

真ん中がお母さんです。

本来ならば、コツメカワウソは家族で子育てするのですが、このご一家のお父さんは、どうやら子育て向きの性格ではないとのことで、別展示。
お母さん一人で、四人のチビちゃんを抱えて、大変そうでした。
室内展示で、寝室との出入りを自由にさせているので、そちらへ入っちゃうとまるきり姿を見せてもらえないのですが、やはり活動的な朝方・・・・、揃って遊んでいるトコロをゆっくり見せてもらうことが出来ました。
でも、室内・・・しかもチョロチョロ・・・・どこかがボケ、かしらがブレ・・・しております。

Akahana01 んで。

仲良しこよしのアカハナグマさん。
アナグマやハナグマの類は、道内4園では展示しているところが無いので、個人的には珍しいと感じます。

寝ている時と食べているときを除いて、ずーっとお互いにスリスリ・・・毛繕い?・・・していたペアでした。

夜・・・日が落ちてからは、暑さも凌ぎやすくなり・・・・。
マレーグマのツヨシくんの有名なお悩みポーズ(マーサちゃんとケンカして、よじ登っていた檻から落下した・・・(笑))や、ホッキョクグマのユキさんの、おやつ入り氷でのぱくぱくタイムも見せていただき・・・体力的に、これ以上は無理と判断して、8時過ぎに園を出ました。

それが正解だと分かったのは・・・道に迷った揚げ句辿り着いたバス停で・・・次に来るのが駅方向へ向かう最終便だと知ったときです(笑)

そんなこんなで、徳山で二泊しましたが・・・・、いずれも宿に入った時刻が遅く、それから飲みに出ようと言う気力も無く(笑)
せっかく山口県まで出掛けて・・・「ふく」のふの字も口に入りませんでした(笑)
最初の晩は、お宿のレストランで。
次の晩は、コンビニ弁当で。
たいそう経済的な旅行になるわい・・・と思われたのですが・・・・そうは問屋が卸すはずもなく(笑)
この次の日に、ある意味無駄な散財をする羽目になった・・・・のは、また明日にでも(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)