とべ動物園

2009年10月 6日 (火)

チャームポイント

とべ動物園にいるトラは、ベンガルトラです。

大型で、色合いの薄いアムールトラを見慣れた目には、ベンガルトラは、きりりと締まった格好良さがありますが・・・ここに、極端に白い個体が・・・・。

Whitetiger01 ホワイトタイガーのオメガちゃん、女の子です。

まだ若い個体だそうで、なるほど、鋭い眼差しながらも、どこかに若々しさが伺えますね。

残念ながら、とべに伺ったこの日は、屋内展示。

普通の色合いのベンガルトラが、屋外に1頭。室内に1頭・・・そして・・・・赤ちゃんを産んだばかりの個体が・・・・バックヤードにいたようでした♪

さて、このホワイトタイガー、オメガちゃんのチャームポイントは、
Whitetiger02

・・・・短いシッポ・・・・・。

ジャパニーズボブテイルのようなシッポは、もちろん、最初からこうだったワケじゃなくて・・・・。

以前いた施設で、仲間とケンカしたときに切られちゃったんだとか。
良く見ると、傷跡も痛々しい感じがしますが・・・・。

ネコ科動物の豊かな感情を表現するべき長いシッポが無い彼女ですが・・・・短いシッポがピコピコと動かされる様も、また随分と可愛らしかったです♪
でも、ちょっとバランスが悪そうな感じは否めないなぁ!

ちなみに、ホワイトタイガーのにくきうは、ピンク色でした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 1日 (木)

感激・・・・!

今回の旅行中で、一番感激したのはここでした。
携帯でもアップしておりますが・・・・。

African_elephant04 アフリカゾウ・・・といわずとも、ゾウを群で飼育する・・・と言うのが、どういうことか、少しだけ分かったような気がします。

ヒメちゃんは、リカ母さんの足下で砂遊び。
弟のトムくんと、3頭・・・・最小の群が、ここでは見られます。

群を率いるメス・・・母ゾウの、荘厳とも思える迫力に、本当に息を呑みました。
ファインダー覗いて、シャッターを切りながら、涙が出ました。

これが・・・・ゾウの群というものなんだと。
1頭や、番だけではなく、血の繋がった複数頭がそこにいて、初めてゾウという生き物が分かるのだと、そんな感じを受けました。

African_elephant05 こちら、ヒメちゃんとトムくんのお父様。

ムストで攻撃的になる時期に、牙を折ってしまったそうです。

流石に鉄骨やコンクリ相手では、象牙ももろいということらしいです。
両方とも根元近くで折れてしまったので、ちょっと間の抜けた感じのお顔になっちゃっていますが・・・・、根っこは残っているので、少しは伸びてくるかも・・・と伺いました。
ちょっとでも牙が見えてくれば、格好いいオスゾウのお顔に戻るのかな?

さて、ゾウのさらに奥の方。
アフリカストリートの広いエリアで、こんな光景を見かけました。

Giraffe19 キリンやシマウマが混合展示されているエリアには、ダチョウやモモイロペリカンの姿もありましたが・・・・何故か一頭のエランドが・・・男の子だよね・・・アミメキリンのユウマくんと仲良しさんのようです。

長い首を降ろして、エランドくんのお耳をペロンしているユウマくん。

 

Giraffe20 エランドくんの方も、お返し(?)にすりすり・・・♪

身長差がこれだけあるので、エランドくんのスリスリは、ユウマくんのあんよになっちゃうのですが。

ですが。。。。

 

 

Giraffe21 こ・・・、

これわ・・・・

ちょっと、イタイかもしれないぞ・・・・・!

キリンは足が命ですから・・・・十分気をつけて、スキンシップを図ってください。。。

 

 

朝、お宿を出て路面電車に揺られて広島港へ。
広島から愛媛へは高速船を使いました。
高速船だと1時間少々で愛媛へ入れるのですが・・・・その分、お値段も相当良いです(笑)

連日の疲れで、せっかくの瀬戸内海の眺めも最初だけ。うとうとしているウチに船は愛媛へ。
シャトルバスで駅へ向かい、そこから・・・やっぱり営業車(笑)

世の中シルバーウィークの連休中。高速道路は休日扱いでETC搭載車が安くなっているとあらば、高速道路のインターチェンジへ繋がる道路は渋滞中(笑)
回りを見れば、みんな他県のナンバープレート。

なんだかんだで、お昼近くにようやく入園すれば、アフリカゾウの親子3頭を出しているとの園内放送。
ゾウストリートまで急ぎ足で・・・・・。
後でお目に掛かろうと思っていたエリアの動物たちは・・・・閉園時刻を待たずに室内収容となっており(泣)・・・・・。会えなかったコたちが、けっこういたりします・・・・。
そのうち、リベンジしたいなぁ・・・・。

閉園まで動物園を堪能し・・・・帰りは駅までバスで行こうと停留所までの結構な距離を歩いて行けば・・・・・。

よもやまさか、最終バスが、閉園時刻前に出てしまうダイヤだなんてっ!!

えと・・・・公共交通機関を使って動物園に遊びに来る客は、閉園時刻まで遊んでいないってことですか~??
それとも、自家用車利用が大前提の場所なんでしょうか~??

下調べや準備不足を痛感しつつ。。。。
再び営業車に迎えに来て貰って・・・松山市内まで戻ったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)