新屋島水族館

2009年10月 2日 (金)

元気そうだね♪

Zenigata08 とべ動物園をお訪ねした次の日。
近くまで来ているのだから・・・と様子を見に立ち寄ったのは・・・。

銭形の水槽に、ゼニガタアザラシ(笑)

登別マリンパークニクスのアザラシ水槽にも同じリングの仕掛けがあります。
今年のゴールデンウィークに・・・・ニクスをお訪ねしたとき、ゼニガタアザラシのカリンちゃんとコロンちゃんが居ないことに気がつきました。
伺えば、引っ越したとのこと・・・・・行き先は、香川県・・・・と。

そこで、今回新屋島水族館をお訪ねしました。
Zenigata09

こちら、女の子のカリンちゃん・・・改め水雨(みう)ちゃん。

新屋島のリングプールは、「ご縁水槽」と名付けられていて、水雨ちゃんもちょくちょく回って遊んでいました。

 

  

Zenigata10 こちら、コロンちゃん改め海雨(かいう)ちゃん。

ニクスで、ドロンさんとマロンさんの間に産まれた男の子です。

カリンちゃんよりずっと若いので、男の子ですが、まだ少しだけ小柄です。
それでも・・・・幼い頃を知っているだけに、大きくなったね・・・・と♪

ご縁水槽で遊んだり、水中を仰向けで泳いだり・・・・♪
好奇心旺盛なアザラシは、新屋島水族館を訪れるお客さんの人気者になっていました。
カリンちゃん、コロンちゃん、ずっと元気で・・・!
いつまでも新屋島水族館のアイドルでいてね♪

 

遊園地(テーマパークでも、レジャーランドでも、アミューズメントパークでも無く)サイズの超コンパクトな水族館で、バンドウイルカのパフォーマンスも、ちょっときついものがありますが、お芝居仕立ての演出は、テーマが分かり易く、なかなか楽しかったです。

一番驚いたのは、こちら。
Manatey なんと、アメリカマナティのペアがいるんですね。

これはお食事タイムで、レタスをもしゃもしゃ♪

多分、女の子のニールちゃんの方だと思います。

ゆったりとした動きと、愛嬌のある表情。
いや~、なんとも癒し系ですね♪♪
こういう生き物を、トンネル水槽で展示して、仰向けに寝ながら眺めたら・・・最高にリラックス出来そうです(笑)

 

それにしても、ここは、公共交通機関の使い勝手がよくない場所でした。
遊びに来られるお客さんは、みな自家用車を使うんだろうな。。。
屋島は、どちらかと言えば源平の古戦場として、歴史的な意味合いが強いんでしょうね。
そんな中で、山の中にたたずむ水族館は、ちょっと不思議な感じでもありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)