豊橋総合動植物公園

2012年12月14日 (金)

姉上様!?

豊橋で、マーラちゃんにお目に掛かれなかったので、2年前の春にお訪ねしたときの、ご両親のラブラブのご様子を(笑)

Asian_elephant12 アツアツです♪

時期的には、この後ぐらいになるのでしょうか?
新たな命が宿ったのは・・・・。

いずれにせよ、次にまた豊橋をお訪ねしたときには、もうちょっと大きくなったマーラちゃんに、お目に掛かれますように♪

 

さて・・・・・。

Lions36 こちら、ライオン舎です。

基本的にネコ科(笑)

ずっとお休みの状態で、お顔を見せていただけなかった、左、奥方の方・・・ですね。

  

Lions37えええええ~~~!?

個体紹介の看板を見て、びっくり!

前日にお会いした、サンくんのお姉さんにあたるのだわ。

もちろん、釧路のアキラくんにとってもお姉さん。

実は、看板の写真撮っていながら、この時は気づいておらず(笑)
帰ってきて、写真眺めていて、ビックリしたわけです。

急いで、2年前の写真をひっくり返しました。

Oto お顔を見せてくださっている写真がありました!

オト姉さんです。

旭山生まれのライオンは、父上に似ても母上に似ても美女になる訳ですが(笑)

さて、どうでしょう?

どことなく、お父上に似ているかな?と思うのですが・・・・♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月11日 (火)

動物園なのに

ラッコがいるのです。
Rakko07

ラッコは、飼育に色々と手間がかかるので、水族館のような設備が整った場所で飼育されることが多いので、動物園で飼育されているのはかなり珍しいのですね。

このラッコ・・・やよいさん・・・既に、お食事タイムを終えた後ということで、毛皮のお手入れに余念がありませんでした。

そのうちに・・・・。

Rakko08 うつらうつら(笑)

極寒の海に棲むラッコは、体温を保つために、大食漢であると同時に、寒さを防ぐ優れた毛皮を持っています。

その毛皮のせいで乱獲され、数を減らした生き物です。

かつては、北海道の周辺にも棲んでいた証拠に、日高地方に「楽古岳」という山があります。

以前、一度豊橋総合動植物園にお邪魔したことがあります。
その時は、ラッコプールは修理中。
今回、初めてお目にかかることが出来ました。

豊橋総合動植物園といえば、上野から嫁いだアジアゾウのアーシャーさんがダーナさんとの間に、女の子をもうけています。
この日は生憎、マーラちゃんの登場が中止となってしまい、たいそう残念ではあったのですが・・・。

Kumozaru01

こちら、旭山でも見られるジェフロイクモザルさん。

昨年生まれのお嬢ちゃんがいらっしゃいました♪

群で飼育されている生き物の中に、幼い個体がいるだけで、格段に面白くなりますね。

背負っているのはお母さんかな?
それとも、クモザルの群にもヘルパーさんがいるのかな?

さすがにクモザルだけあって、尻尾がクルリンと巻き付いています。

Kumozaru02 そして、幼い個体は、好奇心がたいそう旺盛なのです。

保護者が、ちょくちょく迎えにくるのを拒否って、お嬢ちゃんってば、観覧者側のガラス付近にぺったり張り付いてしまいました。

ヒトに対して、興味津々です。

旭山でも、赤ちゃん見られるようになれば良いなぁ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月30日 (火)

初めてののんほい♪

世の中に・・・は大袈裟か(笑)・・・まぁ、国内に数多くの動物園がある中で、のんほいパークこと、豊橋総合動植物公園に行ってみたいと思ったのは・・・・。Polabear_to01

ダイビングするホッキョクグマが見たかったから♪

今では旭山が有名になっているとは言え、何を隠そう、旭山はこの豊橋の展示方法を参考にしてホッキョクグマ館を作っているのです♪
言わば先輩の施設ということになりますね。

エサの時間を待つこと30分。正面で飛び込んでくれました。
多分これは・・・チャッピーくんだと思うのだけれど・・・・。ん~~、クッキーちゃんの方かな??

惜しむらくは、アクリル越し以外でホッキョクグマを見られる場所が殆ど無いと言うことでしょうか。
小さい子どもさんだと、クマが陸上にいる場合、水面がジャマをして見えないため、僅かなスペースでしかクマの姿を見られないのですね。
それにプラスアルファしたのが、旭山の施設ということになります。

そしてまた、旭山の施設の良いところにプラスアルファした施設が別の動物園で作られていく・・・・。
そんなふうに、動物園がどんどん楽しい施設になっていくと良いな♪

さて、そのほかの、のんほい♪

Albinotanuki こちら、タヌキのアルビノさん。

本当にキレイでした。
でも、やはり自然界では目立ちすぎるかもね・・・・。

巷ではスピッツとも言われているらしいですが、自分が真っ先に思い浮かべたのは・・・・冬毛のホッキョクギツネさんでしたよ♪

Eland_to こちら、ウシの仲間のエランドさんたち。

若人でしょうか?
角突き合いで力比べ?

あまり真剣勝負っぽくなかったので、遊び半分だったかもしれません。

Minamishirosai ミナミシロサイさんの姿を見たとき・・・・。

つい・・・今は亡きノッシーを思い浮かべて、シャッターを切っていました。
ノッシーにも、こんな風にお仲間とのんびり過ごさせてあげたかったなぁ・・・。

ノッシーより、角の削り方がお上手ですね(笑)

なにやら、ひそひそ話をなさっていました(笑)

不審人物だったでしょうか?>自分・・・!

続きを読む "初めてののんほい♪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)