千葉市動物公園

2010年11月 1日 (月)

カラフル♪

さほどたくさん知っているわけではないのですが、コンゴウインコが大層鮮やかな色彩を纏っている・・・くらいの知識はあったワケで。

アカコンゴウインコやベニコンゴウインコは道内の動物園でも見せてもらえるのですが、

Rurikongou ルリコンゴウさん。

グラデーションの微妙さが絶妙です。
瑠璃と言うべきは、風切り羽根のあたりでしょうか。

尾もすらりと長く・・・・飛べないようになっているのでしょうが・・・このトリが飛翔したらば、どんなにかステキだろうと、想像せずには居られません。

そして、ココで感激したのは、

Sumirekongou01 こちら♪

スミレコンゴウインコを、これ程間近で、しかも遮るもの無く、その色彩を余すところ無く鑑賞させてもらえたことでした。

昨年、とある動物園で飼育動物の看板を見て、スミレコンゴウなるインコが居ることを知りました。
残念ながら、その日はスミレコンゴウさんは展示の出番が無く、名前を知っただけで終わったのです。
それから間もなく、その姿を初めて見せて貰った某動物園では、しっかり籠の鳥で(笑)
ケージの格子が残念なことに、その姿をきちんと見せてはもらえませんでした。

Sumirekongou02 仲良しご夫婦・・・かな。

アカコンゴウインコは一夫一婦制で、生涯連れ添うのだそうです。

これは、全部のコンゴウインコ類に言えることなのかな?

そう思うと、互いに毛繕いする2羽の姿が、とても愛おしい♪

コチラには、アカコンゴウやヒワコンゴウ(だったっけ?)の姿もあり、どれも格子無しでその姿を見せていただけました。
大型インコは飼育も大変だと聞きますが、見せていただくだけの身としては、しばし鮮やかな色彩を楽しませてもらいました。

や、ほんと。
荷物さえ持ち歩いていなければ楽しいトコロだったんだ(笑)←根に持っている(≧ヘ≦)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月19日 (火)

Wao!

展示施設の勝利です(笑)
Wao_chi01 頑張ってみたんですけど。

こういう瞬間を狙うのは難しいですね。

でも、これこそ、ワオキツネザルの動きなんだろうと思うワケです。

そして、ワオさんたちの、こういった動きを引き出し、目の前で見せてくれるのは、何をさておいても放飼場のつくりなんだろうと思うわけです。

Wao_chi02 別段、奇をてらっている施設ではない。

難しい仕組みがあるわけでもない。
複雑なわけでもない。

それでも・・・気温やお天気に左右されることはあるにせよ・・・その能力をフルに使ったジャンプを見せてくれるワオさんたちです。

動物の能力を格好良く見せようとする施設を作るのではなく、動物が本来持つ動きが再現できる施設であれば良いのです。

そこらへん、動物園は間違えないで欲しいな・・・と思うようなことが、割と最近あったりしたので・・・・。

Horse 千葉市動物園には、こんな面々も。

左奥の白毛さん?葦毛さん?
見た瞬間、その巨体に「わぁ。ペルシュロンみたい~!」と思いました。

実際、ペルシュロンでした(笑)

ペルシュロンは、ばん馬で使われる馬ですので、北海道では割と見慣れた馬なのですね。

右側にいるのはドサンコ。どさんばと書いてありましたけど(笑)
北海道では、馬も人も道産子と言います。んで、馬の方はカタカナで書く・・・と。

手前で切れてしまっていますが、シェットランドポニーと3頭。
白っぽいあたりで統一しているのは、拘りでしょうか?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月30日 (木)

大家族♪

楽しい思いをさせてもらった施設は、何度だってお訪ねしたいわけで、今回もリピート中心で予定していたのですが。

一つくらいは新しい施設を回ってみたかったのです。

まさに行き当たりばったり、思いつきというヤツですね。

Kotsume_chi01 千葉市動物公園では、コツメカワウソの大家族が待っていてくれました。

コツメカワウソは、家族総出で子育てをする動物です。

若干の個体差や適不適はあるらしいですが、父親、母親、先に生まれた個体も年下の弟妹達の面倒を見ます。

だから、大家族はたいそう賑やかで、見ていて楽しいのです。

Kotsume_chi02 お昼寝からお目覚めのオチビさんたち♪

7月下旬に誕生した四つ子ちゃん・・・の一部(笑)・・・です。

まだちっこい、ちっこい♪

ご両親のほかに、昨年うまれ(?)のお兄ちゃんかお姉ちゃんがいるようで、コツメカワウソ舎は、たいそう賑やかでした。

Kotsume_chi03

同腹のきょうだい同士でじゃれる場面も、しょっちゅう&あちらこちらでみられます。

たいそう楽しく癒されて参りました。

 

 

Kotsume_chi04

「あらまぁ!ソコのおばちゃん!

それじゃぁ、大変だわねぇ!!」

 

自分は・・・このとき、一週間分以上の荷物の入ったキャリーバックを引きずっていたのです。

コツメさんに同情されてしまった(違)理由は以下に・・・・・(笑)

続きを読む "大家族♪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)