かみね動物園

2012年4月 5日 (木)

かみね動物園

ここも、震災で被害を受けた動物園です。
実は・・・茨城県で足を止めたのは、これが初めてでした。

日立市の神峰公園にある動物園。
ココをお訪ねしたのは、随分以前、テレビで特集していたのを見て、とある動物園のスタッフさんが、「ああ言う動物園、良いねぇ。」とおっしゃっていたからでもありました。

Lions_ka01 震災時、身重の状態で、周囲を心配させたバルミーちゃん。
無事に、身二つ・・・じゃなくて(笑)・・・身四つになりまして・・・ええ、きぼうくん、ゆめちゃん、はるちゃん、とお子は三頭います。

ちょっと微笑ましかったすりすり場面。
ママにスリスリされているこのコは、誰かな~?

これ以上の繁殖は、色々と支障があるようで、お父さんのウィルさんは別展示。
この時は室内で・・・暗さの余り写真が撮れませんでした。

 
Giraffes_ka01 こちら、アミメキリンのペア。

きりなちゃんがしげるくんから逃げ回るので、なかなか二頭一緒のところが撮れず(笑)

看板を見ると、きりなちゃんは今年ようやく三歳になる、まだ幼い個体なのですね。
もしかすると、発情もまだかもしれません。

でも、しげるくんは、もう立派な大人なので、気ばかり急いているのかも・・・・?
もう少し、きりなちゃんが大人になるまで待ってあげてね♪

Bengalwashimimizuku
さて、色白のワシミミズクさんに会いました。

どことなく高貴な印象を持たせるこちら、ミナミワシミミズクさんです。
別名、ベンガルワシミミズク・・・ああ、名前は聞いたことあるんだけど、こんなキレイな鳥だったんだ♪

明らかにこちらを、不審者扱いしている眼差し(笑)

Mara マーラは、赤ちゃんが産まれたと聞いていたので、楽しみにして覗いてみたのですが、まだ小さいせいか、殆ど放飼場には出てきてくれませんでした。

うん、タイミングが悪かったのかもね。

そんな中で、うっかり放飼場に出てきて、大人に追い回されていたオチビさんがいましたよ。
この後、大人の隙間を縫って、寝室の方へ駆け込んでいきました。

Hipo_ka01 かみねへ行ってみたかった理由は、もう一つありました。

こちら、カバの母娘。
奥が母親のバシャンさん。手前が娘のチャポンさんです。

バシャンさんは、円山のドンさんのお母様です。
チャポンさんは、妹ということになりますね。

動物園の説明板には、バシャンさん、東山のお生まれと書かれてあるのですが・・・最近、異説が出ているようです。

ところで、バシャンさん。背中に皮がむけているところがぽつぽつと四カ所。
チャポンさん・・・貴女、お母さんに何をしたの?(笑)

 

 

実は、この前の晩。
ネットで予約したお宿がダブルブッキング・・・と言うか、既に満室のハズなのに、ネットのミスで空室有りと表示されて、自分の予約を受け付けちゃったらしいのです。
こちらが恐縮するくらい頭を下げられて、系列のお宿へとご案内いただきました。
もちろん、同じ条件、同じ値段・・・な訳ですが・・・・。
どうにも居心地が悪くなるくらいの高級なお部屋を宛がわれてしまいました(笑)

ここも、繁華街からちょっと距離があって・・・・お宿の直ぐ隣のお寿司屋さんで、軽くすませようと・・・・カウンターでお隣にいたオジサマとお話が弾んでしまいました(笑)
ええ、前夜の失敗は繰り返しませんでしたよ(笑)
アルコールは、ビールだけで済ませました。←それでも飲む奴(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)