ズーラシア

2014年11月29日 (土)

広大そして膨大

以前から、一度行ってみたいと思っていた動物園でした。
なかなか機会に恵まれず、ようやく今回お邪魔することができました。

横浜動物園ズーラシア。

結論から先に言ってしまうと・・・広すぎました(笑)

朝10時前に入園して夕方4時過ぎに出るまで、昼食もとらずにまわって、ようやく一通りめぐることができる・・・ちゅー、とんでもない広さでした。

しかも、一部工事中で・・・そこが公開されれば、もっと広範囲となります。

広いだけあって、生き物の種類はすごい訳で、初めてお目にかかる種も多々あったのですが、いかんせん、じっくり見せていただくには、時間がありませんでした。

そんな中で。一番時間を取ったのがこちら♪

Meganeguma01
メガネグマの双子ちゃんと、ママ。

元気な盛りで、おやつのあとは走り回っていましたよ。

 

 

Okapi02
そしてオカピ

お尻から足にかけての模様が、本当にきれいです。

これは、トトさん。

写真撮っていたら、明らかに不審者を見る目つきで見られました(笑)

そして、こちら。

Unpyou21ウンピョウのコーラルくん。

実は旭山のプータオさんの甥っ子にあたるようです。

いろいろなところに、見知った個体の血縁がいるわけで、それは必ずしもいいこととは限らないのですが・・・次世代の繁殖が難しい状態とも言えます・・・旅先で知人(一方的ではありますが。)に会うようなうれしさがあります。

こちらもそう♪

Amur_leopard02アムールヒョウのダッシュくん。

広島の安佐動物園の生まれでして・・・。

父の名はベル、母の名はチャイム。産まれた三つ子にピン、ポン、ダッシュという名をつける、このセンス(笑)

そして、ベルさんの息子であるということは、旭山のアテネとキンの異母弟になるわけです。

・・・ともあれ、いろいろ知らなかった生き物と出会えて、楽しかった半面、各々の生き物と向き合う時間が取れなかった上に、たいそう疲れる・・・という・・・。

動物園は、もう少しコンパクトな方が良いなぁ・・・と思うのは、自分が遠隔地から行っていて、全部回らないと気が済まないという問題もあるようです。

しょっちゅう行ける距離であれば、きっと、今日はこのエリア、次は向こうのエリアと区切って回ることもできるんでしょうけれど。

次に行く機会があれば・・・現在工事中のエリアも公開になっていることでしょうし・・・数日の時間を取るようにスケジュールを立てようと思います♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)